3D地図データをデザインした「現存天守12城シリーズ」を新発売!

~卓上カレンダー、一筆箋、ポストカードで地図をより身近に~
 株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:高山善司、以下ゼンリン)は、2021年10月29日(金) に、マップデザインブランド「和まっぷ」より、“現存天守12城”※1をモチーフとした新商品「卓上カレンダー」「一筆箋」「ポストカード」の販売を、ゼンリン公式オンラインショップZENRIN Store※2にて開始しました。「現存天守12城シリーズ」は、ゼンリンが持つ3D地図データをデザインした商品です。 ※1…江戸時代以前に建造され、現代まで天守が残っている城。昭和以降に復元・復興された城は、12城には含まれない。 弘前城(青森県)・丸岡城(福井県)・松本城(長野県)・犬山城(愛知県)・彦根城(滋賀県)・姫路城(兵庫県)・ 松江城(島根県)・備中松山城(岡山県)・丸亀城(香川県)・伊予松山城(愛媛県)・宇和島城(愛媛県)・高知城(高知県) ※2…ゼンリン公式オンラインショップZENRIN Store 【和まっぷ】現存天守12城 詳細ページ:https://store.zenrin.co.jp/category/790200


■現存天守12城シリーズの特長
 ゼンリンは全国の地図データを収集・整備しており、観光地などの詳細な3D地図をデザインすることができます。「現存天守12城シリーズ」のデザインも、当社が保有している3D・2D地図データがもとになっています。天守はもちろん、石垣の積み方や、周りの自然環境、街並みまで細かく表現されています。
 また、地図会社だからこそ伝えることができる“地形・地理”にまつわる面白さも紹介しています。例えば、卓上カレンダーの紹介文には、城が建っている場所の地理的条件などを記載しています。



■商品ラインアップ



<現存天守12城一覧>
   ・弘前城(青森県)      ・丸岡城(福井県)      ・松本城(長野県)


   ・犬山城(愛知県)      ・彦根城(滋賀県)      ・姫路城(兵庫県)


   ・松江城(島根県)      ・備中松山城(岡山県)     ・丸亀城(香川県)


   ・伊予松山城(愛媛県)     ・宇和島城(愛媛県)    ・高知城(高知県)



<参考資料>
■マップデザインブランドについて(https://www.zenrin.co.jp/mapdesignbrand
 ゼンリンが保有する日本全国の詳細な地図情報や、所蔵している西洋製の日本古地図を「地図柄」としてグッズにあしらった「マップデザインブランド」を、「街(まち)」、「和(わ)まっぷ」、「古(こ)ちず」の3ブランドで展開しています。



■Map Design GALLERYについて
 「Map Design GALLERY」は、「地図に親しむ空間」をコンセプトに、地図をデザインした様々な商品を販売する専門店です。現存天守12城シリーズをはじめとした商品を、実際にお手に取ってご覧いただけます。




【関連リンク】
・マップデザインブランド Instagramアカウント:https://www.instagram.com/zenrin_mapdesign/
・Map Design GALLERY Twitterアカウント:https://twitter.com/MapDesign_G

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR