ロカリア、昴、教育情報サービス共同でAI活用教育の実証事業を開始

~過疎の進む地域に居住する生徒に対し、ICTを活用することで良質な教育機会を提供し、地域を担う人材を育て、呼び込む土壌を醸成する実証事業においてAI開発を支援~
株式会社ロカリア(本社:福岡県福岡市、代表取締役:深澤大我)は、株式会社昴(本社:鹿児島県鹿児島市、代表取締役:西村秋)と共に、株式会社教育情報サービス(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:荻野次信)が行う「過疎の進む地域に居住する生徒に対し、ICTを活用することで良質な教育機会を提供 し、地域を担う人材を育て、呼び込む土壌を醸成する実証事業」に参画します。 詳細:https://www.localia.co.jp/posts/XN-rg7t5


プロジェクト背景
少子化問題が深刻化する中、都市部に居住する子どもと過疎の進む地域に居住する子どもの間に生じる教育機会や質の格差、またそれによる子育て世帯の流出や高度人材不足といった課題が日本には存在します。
株式会社教育情報サービスは、こうした課題に対してICTを活用し、過疎の進む地域に居住する子どもたちに良質な教育機会を提供することで、地域を担う人材の育成や、若い人を呼び込む土壌を醸成することを目的として、今回の実証事業を行います。

プロジェクト概要
今回の実証事業は、実証地域の中でも特に過疎地域に居住する中学生に対して、学習塾と連携し、地理的制約のないeラーニングを提供する形で行われます。学習塾に所属する生徒の学習ログデータと模試データを用いてAIを開発し、実証参加者の生徒一人ひとりに個別最適化された指導を提供し、地理的要因による教育格差の是正と地域活性化の基盤づくりを行います。
実証事業には学習塾に所属する生徒だけでなく、宮崎県・鹿児島県に居住する、地理的要因により日常的に学習塾に通えない中学1年生が参加可能で、株式会社昴が行う模擬試験の受験や独自テキストが無償で提供される予定です(要申込)。

【実証地域】
・宮崎県、鹿児島県

【実証期間】
・2021年10月31日~2022年1月9日

【期待される効果】
1.過疎の進む地域に居住する子どもの学力・満足度向上
2.子育て世帯の流出抑止
3.高度人材の流入

開発支援するAIについて

今回弊社が支援するのは、生徒が利用するeラーニングシステムに搭載されるものです。株式会社昴が保有する約10年分の模擬試験の膨大なデータをAIで解析し、学習者一人一人の特性に合わせた動画をAIがレコメンド(推奨)するもので、学習者にとって効果的かつ効率的な学習へ導くことが期待されます。

弊社ロカリアについて

「地域主導の自立経済をともにつくる」をミッションに、地方企業があたりまえにテクノロジーを経営に活用できることを目指し、AIを中心とするテクノロジーの導入をご支援しております。「AI法人研修サービス」と「AI開発支援サービス」をサービスの柱とし、お客様への「AI導入」を強力にご支援しております。

【会社概要】
会社名: 株式会社ロカリア
所在地: 〒810-0041 福岡市中央区大名2-9-35 トウセン天神ビル9F
代表者: 深澤 大我
設立: 2020年4月
URL: https://www.localia.co.jp/?s=pt
事業内容:開発支援事業、コンサルティング事業、法人研修事業

【お問い合わせ先】
株式会社ロカリア 経営管理部
TEL: 050-3578-6464(平日10時~19時)
e-mail:contact@localia.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR