ゲームでコンビ仲に亀裂!? 熊本が誇る実力派漫才コンビ・からし蓮根&ダイタクが離婚間近の夫婦を操作して冒険に ダイタク・大は念願のカラシコンボ凱旋で「夢が叶った」

熊本朝日放送『カラシコンボ』 10月30日(土)深夜0時30分~1時00分 放送
からし蓮根がMCを務めるゲームバラエティ「カラシコンボ」(熊本朝日放送・KAB)
10月30日(土)の放送に双子漫才コンビ・ダイタク(吉本大・吉本拓)が登場し、話題のゲーム“It Takes Two”をプレイする!

(C)熊本朝日放送 左から:伊織(からし蓮根)・杉本青空(からし蓮根)・大(ダイタク)・拓(ダイタク)
【念願の出演で“双子ボケ”炸裂】
「来れました。またひとつ夢が叶いました。」と、番組出演への喜びを語り意気込んでいたダイタクの兄・大。
オープニングでコンビ歴を聞かれると、
大(兄)「36年俺はずっと一緒で…お前は何年?」
拓(弟)「一緒なんだよ!!何回やるんだよ!」
早速、伝家の宝刀“双子ボケ”を決め、笑いをかっさらった。
その後も切れ味鋭くボケをかまし、ツッコミの弟・拓と杉本青空(からし蓮根)の2人はツッコミにゲームにと大忙しとなった。

(C)熊本朝日放送
【コンビの絆崩壊!?】
“It Takes Two”は離婚間近の夫婦を操作して様々な困難を突破するアクションアドベンチャーゲーム。
2人協力プレイで冒険を進めながら、からし蓮根・ダイタクそれぞれがコンビの絆を深めていくはずだったのだが…ダイタクは大が思い通りにキャラクターを操作できない。行く手を阻む歯車に巻き込まれて前に進めず、先で待つ相方の拓をイラつかせる。一方のからし蓮根も協力プレイが必須な場面で息を合わせられず、ステージからの落下を何度も繰り返すのだった。M-1グランプリの予選も始まり大事な時期に、両コンビは絆を深めることができたのか!?

(C)熊本朝日放送
(C)熊本朝日放送
【コメント】
杉本青空(からし蓮根)
「大さんがとにかく下手でした…」

伊織(からし蓮根)
「大さんと拓さんが途中で入れ替わるところが見どころです。お楽しみに!」

吉本大(ダイタク)
「相手を大切に思う気持ちがあのゲームを通じてさらに増したような気がします」

吉本拓(ダイタク)
「あんなに楽しいゲームがあったんですね。ぼくら楽しんだだけでお金がもらえるんですもんね?こんな素晴らしいことないですよ」

【最新回はGYAO!で無料見逃し配信中】
https://gyao.yahoo.co.jp/title/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%9C/60644af8-7c7b-4a24-b5e2-29306374b55c
【公式Twitter】
https://twitter.com/kabkarashicombo
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/karashicombo/?hl=ja
【番組ホームページ】
https://www.kab.co.jp/karashicombo/

   ↓↓バズるまではやめられない!ゲーマープロデューサーのゲーム実況動画も地味におすすめ↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=tMc9itDNJ8M&list=PLeuFdJhEixInghNVLz3ub6pn46C1KvwWa&index=4

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR