東京円、113円台後半

 29日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日と同じ1ドル=113円60~61銭。ユーロは70銭円安ユーロ高の1ユーロ=132円57~61銭。

 前日発表の7~9月期の米実質国内総生産(GDP)成長率が減速したことを受けて米国の早期利上げ観測が後退し、日米の金利差縮小を見込んだ円買いドル売りにつながった。一方、国内輸入企業の円売りも出て、値動きは方向感を欠いた。

 市場では「午後は衆院選の結果を見極めたいという思惑もあり、持ち高を大きく傾ける動きは限定的だ」(外為ブローカー)との声があった。

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR