キリン缶コーヒーを自主回収

 キリンビバレッジは29日、販売中の缶コーヒー「キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒー 245g缶」の自主回収を始めたと発表した。密封性が保てず、中身が変質する恐れがあるためで、対象は約90万本となる。缶の底に記載した賞味期限が2022年の5月か7月、8月の商品。これまでに健康被害は確認していないとしている。

 販売地域は大阪と京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の2府4県で、主に自動販売機で扱っていた。インターネット通販では全国で購入できた。

 問い合わせは通話無料の「ファイア」商品係、電話(0120)112862。30日午前9時に電話対応を開始する。

PR

PR