化石燃料事業への投資やめて

 【ロンドン共同】英国で31日に始まる国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)を前に、化石燃料関連事業への資金提供を取りやめるよう金融機関に訴える抗議デモが29日、英各地で行われた。ロンドンのデモにはスウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥンベリさん(18)らが参加、気候変動に関する地域や世代間の不公平の是正などを求めた。英メディアが伝えた。

 COP26のため訪英中のグレタさんは、金融街シティーで行われたデモにごく短時間加わった。ツイッターで、化石燃料事業が環境を破壊し「人々の命を危険にさらしている」と投稿、金融機関に投資先を見直すよう訴えた。

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR