フィギュア、三原舞依は4位

 【ロサンゼルス共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は30日、バンクーバーで行われ、女子はショートプログラム(SP)7位の三原舞依がフリーで3位となり、自己ベストの合計210・01点で4位に入った。

 SP1位で15歳のカミラ・ワリエワ(ロシア)がフリーで180・89点をマークし、合計265・08点でGP初優勝した。

 樋口新葉は205・27点で6位、河辺愛菜は186・52点で9位だった。

 男子はSP7位の山本草太がフリーで8位となり、合計225・74点で7位。田中刑事が222・20点で10位だった。

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR