【決戦】投開票日タイムライン

25時20分ごろ 自民党の甘利明幹事長が幹事長辞任の意向を党幹部に伝えた。

25時05分ごろ れいわ新選組は比例東京ブロックで1議席を獲得。山本太郎代表の当選が確実に。

24時55分ごろ 神奈川13区で、自民党の甘利明幹事長の敗北が確実に。比例南関東ブロックで復活へ。

24時40分ごろ 自民党の平井卓也前デジタル相は比例四国ブロックで復活当選が確実に。

24時35分ごろ 埼玉5区で立憲民主党の枝野幸男代表の当選が確実に。

24時半ごろ 福岡5区で、自民党の原田義昭元環境相の落選が確実に。

24時25分ごろ 東京5区で、自民党の若宮健嗣万博相の敗北が確実に。

24時20分ごろ 東京18区で、立憲民主党の菅直人元首相が自民党の長島昭久氏らを破り、当選が確実。

自民党の後藤田正純氏は比例四国ブロックでの復活当選が確実に。

24時10分ごろ 沖縄2区で、社民党新人の新垣邦男氏の初当選が確実に。社民党唯一の衆院議席を守る。

自民党は単独で過半数の233議席を確保

24時05分ごろ 自民党の塩谷立・元文部科学相は、比例東海ブロックでの復活当選が確実に。

23時55分ごろ 東京3区で、自民党の石原宏高氏の敗北が確実に。東京8区の兄伸晃氏と共に兄弟で野党に敗北。

23時50分ごろ 大阪10区で、立憲民主党の辻元清美副代表の敗北が確実に。

23時45分ごろ 東京1区で、立憲民主党の海江田万里元経済産業相の敗北が確実に。

23時35分ごろ 自民、公明両党は合わせて過半数の233議席を確保。

23時25分ごろ 共同通信社が午後11時現在で集計した衆院選小選挙区の推定投票率は55・78%。2017年の前回を2ポイント程度上回るが、戦後3番目に低い投票率になる可能性。

23時ごろ 岩手3区で、立憲民主党の小沢一郎氏の敗北が確実に。

22時50分ごろ 徳島1区で、自民党の後藤田正純氏の敗北が確実に。県連と対立し、県連は自主投票。

22時40分ごろ 立憲民主党の枝野幸男代表はNHK番組で、野党候補の一本化について「かなり多くの選挙区で接戦に持ち込めた。一定の効果があった」と強調。

22時15分ごろ 茨城7区で、立憲民主党の中村喜四郎元建設相の敗北が確実に。

22時10分ごろ 岸田文雄首相は民放番組で、自公両党の与党で過半数を確実にしたことについて「政権選択選挙において、大変貴重な信任をいただいたということになると思う」と述べた。

22時ごろ 秋田2区で、自民党の金田勝年元法相の敗北が確実に。

21時50分ごろ 静岡8区で、自民党の塩谷立・元文部科学相の敗北が確実に。

21時35分ごろ 岸田文雄首相は自民党東京都連会合で、衆院選の苦戦に関し「しっかり受け入れたい。その結果を基に政治を前に進めていきたい」と述べた。

21時25分ごろ 立憲民主党は46議席を確実に。野党共闘が奏功。与党との接戦区が多く、上積みも。

21時15分ごろ 共同通信社が午後9時現在で集計した衆院選の推定最終投票率は55・79%。2017年の前回選を上回る可能性がある。

日本維新の会は公示前の約3倍の30議席を確実に。

20時50分ごろ 自民党の甘利明幹事長が民放番組で、小選挙区で敗北した場合の責任を問われ「岸田文雄総裁に身柄を預けないといけないと思っている」と発言。

20時45分ごろ 熊本2区で、自民党の野田毅元自治相の落選が確実に。

20時半ごろ 自民、公明両党は過半数が確実に。自公連立政権は継続へ。

20時20分ごろ 岸田文雄首相ら161小選挙区、共産党の志位和夫委員長らを含む比例代表111議席分の当選が確実に。

千葉8区で、自民党の桜田義孝元五輪相の敗北が確実に。

大阪11区で、立憲民主党の平野博文選対委員長の敗北が確実に。

香川1区で自民党の平井卓也前デジタル相が敗北確実に。

20時15分ごろ 山口3区で、参院からくら替え出馬した自民党の林芳正元文部科学相の当選が確実に。

20時10分ごろ 保守分裂となった静岡5区で、無所属の細野豪志元環境相の当選が確実に。

20時5分ごろ 東京8区で自民党の石原伸晃元幹事長の敗北が確実に。

出口調査によると、日本にっぽん維新の会は公示前の11議席から大幅に増やす躍進。

20時ごろ 共同通信の出口調査で、自民党は公示前から議席を大幅に減らし、公明党と合わせて過半数を確保できるかの攻防。

19時半ごろ 衆院選の午後6時現在の投票率は全国平均31・64%、前回の29・99%を1・65ポイント上回ったと総務省。

19時ごろ 総務省、衆院選の期日前投票をした有権者について、2058万4857人から2058万4842人に訂正。

18時15分ごろ 衆院選の午後4時現在の投票率は全国平均26・78%と総務省。

17時15分ごろ 衆院選で有権者の19・49%に当たる2058万4857人が期日前投票(速報値)をしたと総務省。

15時35分ごろ 衆院選の午後2時現在の投票率は全国平均21・49%と総務省。

PR

PR