山口茜らが2週連続優勝

 バドミントンのフランス・オープン最終日は31日、パリで各種目の決勝が行われ、シングルスの女子は山口茜(再春館製薬所)が高橋沙也加(日本ユニシス)を2―0で下し、デンマーク・オープンから2週連続優勝を果たした。男子は常山幹太(トナミ運輸)が周天成(台湾)に2―1で逆転勝ちして制した。

 混合ダブルスは東京五輪銅メダルの渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)がマシアス・クリスティアンセン、アレクサンラ・ボイエ組(デンマーク)に2―0で勝ち、デンマーク・オープンに続いて制覇した。(共同)

PR

PR