維新躍進「実績評価より期待」

 衆院大阪17区で当選した日本維新の会の馬場伸幸幹事長は、投開票から一夜明けた1日朝、報道陣の取材に応じ「大阪で実施してきた改革を国でも実行していく」と述べ、決意を新たにした。公示前の11議席から4倍近くの41議席と躍進したことには「実績に対する評価ではなく、期待の数字だと思うので、背かないよう頑張っていく」と気を引き締めていた。

 馬場氏は午前7時すぎから堺市西区のJR鳳駅前に立ち、行き交う人々に手を振りながら「ありがとうございました」と支援への謝意を示した。時折近寄って祝意を伝えられると「おおきに」と笑顔で応じ、グータッチを交わしていた。

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR