宮廷文化 華麗に 九博、近衛家展が開幕

宮廷文化を伝える名品を集めた「近衛家の国宝」展=15日午後、福岡県太宰府市の九州国立博物館 拡大

宮廷文化を伝える名品を集めた「近衛家の国宝」展=15日午後、福岡県太宰府市の九州国立博物館

 福岡県太宰府市の九州国立博物館で15日、近衛家に伝わる品々を集めた特別展「華麗なる宮廷文化 近衛家の国宝 京都・陽明文庫展」(西日本新聞社など主催)が始まった。6月8日まで。

 近衛家は藤原鎌足を始祖とする藤原氏の嫡流で、天皇を補佐した摂関家の筆頭。京都市の公益財団法人陽明文庫の所蔵品を中心に114件の文化財を展示し、宮廷文化を紹介する。藤原道長の直筆日記「御堂関白記」(国宝、世界記憶遺産)や歴代天皇の書「宸翰(しんかん)」などが並ぶ。熊本県甲佐町から訪れた松本幸太郎さん(36)は御堂関白記を見て「歴史の教科書に登場する人物の日記が目の前にあるなんてすごい」と語り、感激した様子だった。観覧料は一般1500円、高大生1000円、小中生600円。問い合わせはNTTハローダイヤル=050(5542)8600。


=2014/04/16付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ