隅田「代表する左投手に」

 西武からドラフト1位で指名された西日本工大の隅田知一郎投手(22)=左投げ左打ち=が1日、北九州市内で入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1600万円で合意した。「エースと呼ばれるよう結果を出したい。日本代表に入りたいという気持ちもある。球界を代表するような左投手を目指して頑張りたい」と意欲を示した。

 10月のドラフト会議では4球団が1位指名で競合。伸びのある速球を軸に多彩な変化球も操る。「チェンジアップがウイニングショットで、大学ではあまり打たれたことない。自信を持って投げている。三振がバロメーター」と胸を張った。(金額は推定)

PR

PR