新庄監督で経済効果60億円

 プロ野球日本ハムの監督に新庄剛志氏が就任することによる経済効果が全国で59億6434万円に上り、その90%の53億6791万円が本拠地を置く北海道にもたらされるとの試算を1日、関西大の宮本勝浩名誉教授が発表した。同名誉教授は「新監督の経済効果としては最高クラスのものであろうと考えられる」とした。

 選手として華のあるプレーで人気球団の阪神や米大リーグで活躍し、日本ハムでは2006年に北海道移転後初のリーグ優勝と日本一に貢献した。全国にファンが多く、約5%の観客増、広告料収入やグッズ、日本ハム本社の関連商品の売り上げ増加などが見込まれると分析した。

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR