原油高で中小向け窓口、経産省

 経済産業省は2日、原油価格の高騰を受け、経営に打撃を受けやすい中小企業向けの相談窓口を設置した。資金繰りの相談を受け付ける。窓口は全国の商工会議所日本政策金融公庫などに設け、支援策を紹介したり、融資の申し込み方法の相談に対応したりする。

 萩生田光一経産相は2日の閣議後記者会見で「事業者への影響を懸念する声が顕在化している。経営をしっかり支えたい」と述べた。

 経産省は同日、政府系金融機関が実施している支援策「セーフティネット貸付」の対象を、今後影響が懸念される事業者にも拡大すると発表。また、下請け業者と適切な価格で取引をするよう関係団体向けに要請した。

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR