欧州CL、バイエルン1次L突破

 【ミュンヘン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は2日、各地で1次リーグ第4戦の8試合が行われ、E組のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)とH組のユベントス(イタリア)がともに4連勝で勝ち点を12とし、16強による決勝トーナメント進出を決めた。それぞれの組で2位以内を確保した。

 2季前の王者Bミュンヘンはレバンドフスキが3得点するなど本拠地でベンフィカ(ポルトガル)を5―2で下した。同組のバルセロナ(スペイン)はディナモ・キエフ(ウクライナ)に1―0で勝ち、2勝目を挙げ2位に浮上。ユベントスはホームでゼニト(ロシア)を4―2で退けた。

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR