米中、偶発的衝突回避を協議へ

 【グラスゴー共同】バイデン米大統領は2日、国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)首脳級会合の終了後に英グラスゴーで記者会見し、米中間の偶発的な衝突を回避するには「誤解」を防ぐ必要があると強調した。年内に開催する中国の習近平国家主席とのオンライン会談で協議すると明らかにした。

 米中間では台湾問題、南シナ海での中国による覇権的な拡張政策などによって、偶発的な衝突の懸念が出ている。バイデン氏は「物理的な衝突を求めていないし、予想もしていない」と強調した。

PR

PR