ロシアのコロナ死者最多更新

 【モスクワ共同】ロシア政府の新型コロナウイルス対策本部は3日、1日当たりの新規感染者が4万443人を記録し、死者は1189人と過去最多を更新したと発表した。

 ロシア全土では先月30日から今月7日まで感染対策として9日間の「非労働日」が導入されている。タス通信などによると3日にはクルスク、チェリャビンスク、トムスクの3州が約1週間の延長を決めた。ノブゴロド州は既に延長を決めている。

 一方、首都モスクワ市と周辺のモスクワ州は同日、連休を延長しないと発表した。

PR

PR