三原舞依「レベルアップを」

 【トリノ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、イタリア大会は5日午後(日本時間同日夜)にトリノで開幕する。4日の公式練習で女子の日本勢が調整し、4位に入った第2戦スケートカナダで合計得点の自己ベストをマークした三原舞依(シスメックス)は「疲れも残ってなく、すごく元気。レベルアップしたい」と抱負を語った。

 5日のショートプログラム(SP)を鍵に挙げ、スピンの回転速度や2連続3回転ジャンプ、ステップの改善を誓った。第1戦スケートアメリカで7位の宮原知子(木下グループ)は「調子は悪くない。あとは自信を持って臨むだけ」と巻き返しを期した。

PR

PR