米国務次官補が初訪日へ

 【ワシントン共同】米国務省は4日、クリテンブリンク国務次官補(東アジア・太平洋担当)が7~10日の日程で就任後初めて東京を訪問すると発表した。韓国・ソウルにも10~12日に訪れる。両国でそれぞれ政府高官と会談し、中国や北朝鮮などインド太平洋地域の課題について協議する見通し。

 クリテンブリンク氏は在日米大使館で勤務経験のある知日派。在中国大使館でも長年勤務し、日本語と中国語に堪能で、北朝鮮政策を担当した経験もある。9月下旬に市川恵一外務省北米局長とワシントンで初会談した。

PR

PR