18歳以下に10万円給付へ 一律か調整、マイナカードにポイント3万円分

 政府、与党は5日、今月19日にも取りまとめる経済対策の柱として、18歳以下の子どもへの現金給付を盛り込む方向で調整に入った。公明党は一律10万円の支給を主張するが、政府内には全額現金での給付や、富裕層への支給に慎重な意見もあり、所得制限などを設ける案がある。...

残り 934文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

PR