ドイツ特急に刃物男、3人重傷

 【ベルリン共同】ドイツメディアによると、同国南部バイエルン州を走行中の特急ICE車内で6日朝、シリア人の男(27)がナイフで乗客を襲い、間もなく逮捕された。3人が重傷を負ったが、命に別条はないという。当局は殺人未遂事件として動機などを調べている。

 男は2014年にドイツに入国し、難民認定を受けていたとみられる。列車は同州レーゲンスブルクとニュルンベルク間を走行中で、約300人の乗客がいたという。

 地元紙ビルトは、当局者がテロなどの可能性を否定したと報じた。

PR

PR