ノーベル平和賞受賞したのに…「国民の犠牲が国を救う」 エチオピア首相が抗戦呼び掛け

 【アディスアベバAFP時事】エチオピアのアビー首相は6日、ツイッターを通じ「犠牲を払わなければならない。しかし、その犠牲がエチオピアを救う」と国民に殉国を求めた。アビー氏は2019年のノーベル平和賞受賞者。

 反政府勢力「ティグレ人民解放戦線(TPLF)」など反政府9派は5日、「アビー政権打倒」を...

残り 196文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

PR