宮崎県日南市・飫肥(おび)地区の伝統的建造物と現代アートのコラボレーション「DENKEN WEEK 2021」 開催開催期間:2021年11月20日(土)~11月28日(日)

株式会社狼煙では、「重要伝統的建造物群保存地区」に選定された宮崎県日南市の城下町飫肥地区において、文化財と現代アートをコラボレーションした「DENKEN WEEK 2021」を日南市と共同開催します。
宮崎県日南市の中央部に位置する飫肥地区は、飫肥藩5万1千石の城下町として栄え、現在でも飫肥城跡に建つ松尾の丸や藩校振徳堂や武家屋敷、商家が軒を連ねるなど、江戸時代を彷彿させる町並みが残っており、1977年に文化庁より、重要伝統的建造物保存地区に選定され、国内外から多くの観光客が訪れています。「DENKEN WEEK」は、飫肥の風情ある武家屋敷の町並みにもっと親しんでいただきたいと企画されました。
観光資源の創造、地域活性、地方創成事業を展開する株式会社狼煙(長崎県平戸市・代表取締役・鞍掛斉也)は、九州で初めて文化庁により「重要伝統的建造物群保存地区(デンケン地区) 」に選定された宮崎県日南市の城下町飫肥地区において、文化財と現代アートをコラボレーションしたイベント「DENKEN WEEK 2021」を11月20日(土)~28日(日)に日南市と共同で開催いたします。








宮崎県日南市の中央部に位置する飫肥地区は、飫肥藩5万1千石の城下町として栄え、現在でも飫肥城跡に建つ松尾の丸や藩校振徳堂や武家屋敷、商家が軒を連ねるなど、江戸時代を彷彿させる町並みが残っており、1977年に文化庁より、重要伝統的建造物保存地区に選定され、国内外から多くの観光客が訪れております。

「DENKEN WEEK」は、飫肥の風情ある武家屋敷の町並みにもっと親しんでいただきたいと企画されたもので、2018年より過去3回開催しております。

今年度の「DENKEN WEEK 2021」は、ロンドンやニューヨーク、香港など世界10ヶ国における個展、アートフェアに出展する宮崎県出身の美術家・小松孝英氏を総合プロデューサーに迎え、一般公開している飫肥城由緒施設以外にも、民間所有の貴重な伝統的建造物なども活用し、飫肥の歴史・伝統・文化と現代アートとコラボレーションしたまるで歴史と現代を繋ぐ新たな旅に出たかのような感覚が味わえる内容となっております。

主なコンテンツとしては、一般社団法人宮崎県建築士会・日南支部の皆さんが制作したタイムマシンの出現、参加アーティストによるワークショップ「飫肥DENKEN寺子屋」などの体験型コンテンツをご用意。さらに、現代美術家、花道家、書道家、陶芸家とあらゆる美術家によるインスタレーションを各所で開催します。城下町・飫肥の町並みがまるで美術館になったように生まれ変わります。。期間中は飫肥DENKEN 歴史バス(無料)が各会場周辺を周回しますので、気軽に飫肥地区をお楽しみいただける機会です。

コロナ禍においてもアートを通して“わくわくする”時間を過ごしていただけるように企画しました。見て、体験しながら楽しむことのできる「DENKEN WEEK 2021」に、ぜひお越しください。

「DENKEN WEEK 2021」 開催概要

名 称:DENKEN WEEK 2021
期 間:11月20日(土)~28日(日) 9:30~16:30
会  場:飫肥伝統的建造物群保存地区内及び周辺
入 場 料:無料
主 催:日南市(企画・運営)・株式会社狼煙(企画・運営)
協  力:飫肥城下文化財を活用した観光まちづくり事業協議会・一般社団法人宮崎県建築士会・日南支部
総合プロデューサー:美術家 小松 孝英
公式サイト:https://denken-obi.jp/denken/
問い合わせ先:〔日南市教育委員会生涯学習課〕 0987-31-1145
〔日南市総合政策部総合戦略課〕 0987-31-1128

◆主なコンテンツ
タイムマシン(秘密基地)現る!


一般社団法人宮崎県建築士会・日南支部の皆さんが制作したタイム
マシン(秘密基地)が飫肥城大手門・豫章館・五百禩神社などの3ヶ
所に出現。

飫肥DENKEN寺子屋
11月20日(土)、21日(日)、23日(火・祝)、27日(土)の4日間、参加アーティストによるワークショップを開催。申し込みに関しては、日南市教育委員会生涯学習課 0987ー31-1145までお問い合わせください。各会場とも
当日定員に達した時点で締め切ります。
<11月20日(土)10時~ 会場:豫章館>※先着15名


花道家・永友美奈子氏による好きな植物を秋の実物や植物を箱や薬瓶につめ
てアレンジする秋を楽しむワークショップ
<11月21日(日)13:00~13:45 会場:藩校振徳堂>
書道家・今井美恵子氏による「写経体験」
<11月23日(火・祝)13:00~14:45 会場:藩校振徳堂>
日本画家・中嶋美穂子氏による日本画体験「岩絵具で描こう」
<11月27日(土)13:00~14:45 会場:藩校振徳堂>
画家・川畑律子氏と画家・黒木南々子氏による「干支の絵馬を作ろう」



DENKEN ART
建造物の空間まるごとアーティストが芸術品に仕上げます。
各建造物とアーティストは以下の通りです。
・旧山本猪平家 ・・・現代美術家・中村禎仁氏
・豫章館 ・・・花道家・永友美奈子氏
・御数寄屋 ・・・書道家・今井美恵子氏



・旧高橋源次郎家・・・画家・入江万理子氏
・藩校振徳堂 ・・・画家・黒木南々子氏
・伊東邸/ぎゃらりー後町・陶芸家・園田空成氏・中村真由美氏・中島博氏
・ギャラリーこだま  ・・・画家・川畑律子氏/緒方智奈美氏/安藤宜晃氏
日本画家・中嶋美穂子氏

飫肥DENKEN歴史バス周遊
飫肥地区近隣の神社・寺などの見どころを無料で周遊できます。

総合プロデューサー/美術家・小松孝英 プロフィール


1979年生まれ。宮崎県出身のアーティスト。
20代の頃より、ロンドン・ニューヨーク、香港など世界10ヶ国で個展開催やアートフェアに出品している。
国際施設や延岡市、アジア企業などにコレクションを多数提供。
国民文化祭・みやざき2020、全国障害者芸術・文化祭みやざき大会日南市分野別フェスティバル事業「南郷大島ミュージアム」、「DENKEN WEEK 2021」総合プロデューサー。
塩月桃甫ドキュメンタリー映画・脚本監督。延岡市観光大使などを歴任。




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR