世界経済フォーラムと国際官民連携ネットワークApolitical が主催する「破壊的変革を導く世界で最も影響力のある50 人『Agile50』」に、事務局長石丸修平が選出されました。

福岡地域戦略推進協議会事務局長石丸修平が、アジャイル・ガバナンス( = 時代に合ったルールの機動的なアップデート)の実現に尽力した世界の公共部門リーダー50 人「Agile50(アジャイル50)」に選出されました。
「Agile50(アジャイル50)」は、世界経済フォーラムGlobal Future Council on Agile Governance と国際官民連携ネットワークApolitical が主催。公共部門においてイノベーションを推進し世界からガバナンスに変革を起こしているリーダー50 人を選出している国際的な取り組みです。


硬直した官僚主義から脱却し、パブリックセクターのプロセス改善や新たなルールづくりに向けて「アジャイル(機動的)」な手法を活用している政治家、公務員、起業家、アントレプレナーによるベストプラクティスを社会に広く共有し、学ぶことを目的としています。そのため、「未来志向」「産業志向」「多様な連携」「国際性」「イノベーター志向」「市民中心」などを選考の基準としています。
特に今年の「Agile 50」リストでは、ディスラプション(破壊、破壊的変革)を導くアジャイルガバナンスにおけるリーダーの貢献を評価されたそうです。
受賞に際し、石丸は「この度の受賞を大変嬉しく思います。社会構造の変革を目指してアジャイルガバナンスを地道に進める人やチームの貢献に光を当て、その経験をグローバルに共有する狙いがあると伺いました。また、collaboratorとしての受賞は、まさにFDC の産学官民による取り組みを、チームが一丸となって続けたことで実を結んだものと受け止め、支えて頂いている全ての皆様に心から御礼を申し上げたいと思います」とコメントしています。
尚、日本からはもう一人、鬼頭武嗣氏(内閣府革新的事業活動評価委員会委員、株式会社クラウドリアルティCEO)が選出されています。

■世界経済フォーラム第四次産業革命日本センターによる『Agile50』紹介記事はこちらです。
https://note.com/c4irj/n/n95db6fd2813c

■公式発表(英語)はこちらです。
https://apolitical.co/list/en/agile-50-list-2021?fbclid=IwAR3wE1h3bDsTOQIe41meMIhBvtJQbmcI1drLZ9VLkAdlPEBOX2rRPuBwUIoAgile50

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR