衆院副議長に立民の海江田氏

 衆院は8日、新しい正副議長人事を巡って各派協議会を開き、第1会派の自民党が議長に細田博之元幹事長(77)を、第2会派の立憲民主党が副議長に海江田万里元経済産業相(72)をそれぞれ推す意向を提示した。各派は了承。特別国会召集日の10日に選出される。

 衆院の正副議長は、衆院選後の新たな議会構成に合わせて選出する。海江田氏は衆院当選8回のベテランで、民主党代表も務めた。

 各派は特別委員会の統廃合についても協議したが結論は出なかった。常設の常任委員会と異なり、特別委は国会が開かれるたびに設置されるが、前国会に続いて置くケースが多い。

PR

PR