安倍元首相が細田派復帰へ

 安倍晋三元首相が自民党最大派閥の細田派(清和政策研究会)に復帰し、派閥会長に就任する方向となった。複数の同派関係者が8日、明らかにした。11日の派閥総会で正式決定する見通し。同派会長の細田博之元幹事長が10日召集の特別国会で衆院議長に就任するため、後任会長として取り沙汰されていた。

 安倍氏は2012年の党総裁就任に伴い町村派(現細田派)を離れた。離脱後も若手の選挙応援に回るなど、細田派内に影響力を保持していた。

 細田派は9日に幹部会合を開き、後任会長に安倍氏を据える人事案を協議。11日の総会で正式決定する段取りを想定している。

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR