東海テレビの作品にグランプリ

 民放連は9日、2021年の日本民間放送連盟賞のテレビグランプリに東海テレビの「チョコレートな人々」を選んだと発表した。障害者を積極的に雇用し、全国に店を広げる愛知県のチョコレート専門店の店主を追ったドキュメンタリー。社会問題を掘り下げるだけでなく、エンターテインメント性を備えていることが評価された。

 準グランプリは、太陽の紫外線を浴びることができない難病の少年とその家族に密着した静岡放送の「おひさま家族」。

 ラジオグランプリは、太平洋戦争中に日米両国で行われたプロパガンダ放送に迫った文化放送の「封印された真実」、準グランプリにはニッポン放送の「サンドウィッチマンのオールナイトニッポン」がそれぞれ選ばれた。

PR

PR