オーケーが差し止め申請

 関西スーパーマーケットの買収に名乗りを上げた首都圏地盤のスーパー、オーケーは9日、関西スーパーの臨時株主総会でエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリンググループとの統合案が僅差で可決されたことについて、疑義が生じたとして神戸地裁に統合差し止めの仮処分を申し立てた。司法判断によっては関西スーパーの再編は白紙に戻ることになる。

 統合案は10月29日の株主総会で、出席株主の3分の2をわずかに上回る66・68%の賛成で可決された。今回の仮処分申し立てで事態が流動的となる可能性もあり、H2O側とオーケーとの対立長期化は必至の情勢だ。

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR