首相、経済対策「十分な規模に」

 岸田文雄首相は9日、予算や税制などに関する基本方針を議論する経済財政諮問会議で、新型コロナウイルス禍に対応した経済対策は「成長と分配の好循環を拡大していくために十分な内容と規模にする」と表明した。政府は対策の財政支出を30兆円超とする方向で調整し、19日の決定に向け検討を本格化する。

 経団連の十倉雅和会長ら4人の民間議員が「まず求められるのは最悪の事態を想定した感染症対策と厳しい状況にある人への経済支援だ」と提言した。約20兆円と推計される日本経済全体の需要不足や、原油をはじめとする資源価格の高騰に配慮し、経済対策をまとめるべきだと訴えた。

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR