国内の重症者、100人未満に

 厚生労働省は9日、新型コロナウイルス感染症による国内の重症者が前日より2人減少し、99人になったと公表した。重症者が100人を割り込むのは2020年8月上旬以来で、1年3カ月ぶり。ピーク時の今年9月には2千人を超えており、約2カ月で大幅な減少となった。

 国内で9日に報告された新たな感染者は204人で、内訳は東京30人、大阪28人、兵庫16人などだった。死者は埼玉、東京、沖縄で各1人の計3人だった。兵庫と福岡で各1人、過去の感染者の取り下げがあった。

 重症者に加えて感染者数も減少し、今月1日に100人を下回った。死者も7日には1年3カ月ぶりに0人となった。

PR

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR