来日アフガン人1人が陽性

 外務省は9日、アフガニスタンから来日した国際協力機構(JICA)現地職員や家族のうち1人が、新型コロナウイルス検査で陽性と判定されたと発表した。政府の支援で来日したアフガン人の陽性判明は初めて。待機施設に滞在中で、公共交通機関は使わず、外出もしていないという。

 外務省によると、この人物は7日以前に来日。日本への出国前72時間以内の検査と、空港到着時の検査では陰性だった。待機施設へ移動後、8日に陽性と判定された。外務省は「保健当局の指示に従い直ちに必要な対応を行った。現在のところ他に陽性は確認されていない」と説明している。

PR

PR