英、医療従事者に接種義務

 【ロンドン共同】英政府は9日、国営の国家医療制度(NHS)の下で働く医療従事者のうち、首都ロンドンを含むイングランドで患者とじかに接する医師や看護師らに対して、来年4月1日までに新型コロナウイルスワクチンの接種を完了するよう義務付けると発表した。

 対象となる医療従事者の約9割が接種を完了したものの、約10万3千人が終えていないという。ジャビド保健相は声明で「患者や職員を可能な限り守らなければならない」と接種を呼び掛けた。

 高齢者介護施設の職員についても既に接種義務化を決めており、今月11日から適用される。

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR