新車販売「40年にCO2ゼロ」

 【グラスゴー共同】国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)の議長国を務める英国政府は10日、二酸化炭素(CO2)を出す新車の販売を2040年までにやめるとの宣言を発表した。ハイブリッド車(HV)を含めたガソリン車やディーゼル車から、電気自動車(EV)などへ切り替える。24カ国が賛同したが、日本のほか米国や中国、ドイツは加わらなかった。

 「ゼロエミッション車100%への移行加速のCOP26宣言」と銘打たれた文書には、先進国を中心とする主要市場では35年まで、その他の地域を含め40年までに切り替えることを盛り込んだ。

PR

PR