5~11歳の接種、厚労省に申請

 米製薬大手ファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックは10日、5~11歳を対象に両社の新型コロナウイルスワクチンの接種を承認するよう、厚生労働省に申請したと発表した。厚労省は優先的に可否を審査する。

 両社は5~11歳の約2300人を対象とした臨床試験を海外で実施し、少ない量でも発症を90・7%抑えられたとの結果を発表。米国では、この年齢層を対象とした接種を既に始めている。

PR

PR