ふるさと納税返礼品に相撲観覧券

 大相撲の清見潟親方(元関脇栃煌山)が10日、東京・両国国技館で来年1月30日に予定している引退相撲の升席観覧券が、所属する春日野部屋がある東京都墨田区のふるさと納税の返礼品となっていることを明らかにした。既に引退相撲事務局を通じてチケット販売が開始。14日からは「チケットぴあ」でも購入できるという。

 もろ差しからの鋭い出足を武器に三役在位25場所と活躍した清見潟親方。報道陣の代表取材に「(返礼品は)相撲に興味を持ってもらう一つのきっかけになればと思った。自分としても縁が深い墨田区の力に少しでもなれれば」と話した。

PR

PR