アサヒ売上高、過去最高

 ビール大手3社の2021年1~9月期連結決算が10日、出そろった。新型コロナウイルス流行で各社とも飲食店向けが打撃を受けたが、アサヒグループホールディングスは海外事業がけん引し、売上高に当たる売上収益と純利益が11年の持ち株会社移行後としては過去最高を記録した。キリンホールディングスとサッポロホールディングスは減収だった。

 10日に決算発表したアサヒの売上高は前年同期比10・1%増の1兆6203億円、純利益は63・7%増の1245億円だった。オセアニア事業が好調だったほか、欧州でコロナの規制緩和により業務用市場が回復傾向となったのが主な要因。

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR