梅野捕手「しっかり考える」

 阪神の梅野隆太郎捕手が10日、甲子園球場で取材に応じ、5月に資格取得条件を満たした国内フリーエージェント(FA)権について「しっかり考える。これからなので」と語るにとどめた。プロ8年目の今季は単年契約だった。

 東京五輪の金メダル獲得にも貢献した今季は出場130試合で打率2割2分5厘、3本塁打、33打点。昨季まで3年続けてゴールデングラブ賞に輝いた好守と、勝負強い打撃でシーズン前半の快進撃を支えたが、最終盤は控えに回る試合が続いた。レベルアップを期し「来シーズンに向けてスタートしている。ちゃんと課題を持ってやっていきたい」と意気込んだ。

PR

PR