オルターブース、クラウド開発後の運用を支援するウェビナーを日本マイクロソフトと共催-2021年11月25日(木)

クラウドネイティブ化ソリューションを提供する株式会社オルターブース (本社:福岡県福岡市、代表取締役:小島 淳、以下 オルターブース)は、 クラウド開発後の運用を支援するウェビナーを11月25日(木)に日本マイクロソフトと共催します。


【クラウド開発、終わった後どうする?】
クラウドでの開発は、開発を完了すればゴールではありません。
開発した後は運用がスタートし、高まるビジネスニーズに迅速に応えていくことが必要になってきます。

本ウェビナーではクラウド、特にAzureを活用した開発を行った後の運用について解説していきます。

【こんな方におすすめ】
・Azureを勉強中の方
・Azureでのアプリケーション設計や開発に携わっている方、これから設計や開発に携わる予定のある方
・Azureでのアプリケーションアーキテクチャーの設計に自信がない方
・Azureで開発をしてみたが、その後の運用で悩んでいる方

ウェビナー実施概要
イベント名称

「あつまれ未来のアーキテクト!クラウド開発、終わった後どうする?」

実施体制
共催:株式会社オルターブース 、日本マイクロソフト株式会社

実施スケジュール
日 時: 2021年10月28日(木)13:00~14:20

配信プラットフォーム
YouTube Live

お申込み
https://alterbooth.connpass.com/event/225734/

<オルターブースが提供しているサービス>
オルターブースは、クラウドネイティブ化支援サービスの「KOSMISCH(コーズミッシュ)」や最適なクラウドサービスの利用をサポートするクラウドインテグレーションサービスの「Cloud Pointer」、モバイルオーダーサービスの「FooPass」、ユーザー管理サービスの「れこぐる」などのクラウドネイティブ化ソリューションを提供しています。

KOSMISCH:https://kosmisch.jp
Cloud Pointer:https://cloudpointer.tech/
FooPass:https://lp.foopass.com/
れこぐる:https://recogl.com/product/marketplace.html
トレーニング:https://www.alterbooth.com/products/training/lp/cafc01.html

※Microsoft、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR