介護、保育士の賃金9千円賃上げ

 政府は11日、介護職や保育士の賃金を月額で3%程度に当たる約9千円引き上げる方針を固めた。19日に決定する経済対策に盛り込み、本年度補正予算などを財源とする。看護師や幼稚園教諭の賃上げも検討している。

 早ければ来年2月から、一定期間の賃上げ分を交付金として一括支給する方針。申請手続きを経るため、手元に届くのは来春以降になる見通し。

 医療や福祉分野のサービスに伴う価格は政府が決める。ボーナスなどを含めた職種別の平均月収は、2020年の全産業平均35万2千円に対し、介護職員が29万3千円、保育士が30万3千円と低かった。

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR