女性への暴力なくす運動スタート

 ドメスティックバイオレンス(DV)や性犯罪、セクハラ、ストーカーなどの「女性に対する暴力をなくす運動」が12日に始まり、大阪府吹田市の万博記念公園にある「太陽の塔」が取り組みの象徴カラーである、紫色にライトアップされた。

 東京スカイツリー(東京都墨田区)など、全国230カ所以上のランドマークも点灯。紫色には、女性へのあらゆる暴力の根絶を広く呼び掛ける意味があり、被害者に対しては「1人で悩まず、まずは相談して」とのメッセージが込められている。

 太陽の塔の点灯は25日まで。

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR