医療用手袋販売で10億円詐取か

 【バンコク共同】タイ警察は15日、医療用ゴム手袋の販売を巡り、代金をだまし取るなどした疑いで、タイ在住の小沢秀一容疑者(41)ら2人を逮捕したと発表した。被害を受けた取引企業が3億バーツ(約10億4千万円)の損失を被ったとして告訴していた。他に逮捕されたのは小沢容疑者の妻で、20代のタイ人の女。

 警察によると、2人はゴム手袋を無許可で製造し、品質基準を満たさないにもかかわらず販売したり、注文を受けながら発送しなかったりし、代金を詐取した疑い。

 警察は6月、小沢容疑者が首都バンコク近郊に所有する倉庫を捜索し、大量のゴム手袋を押収していた。

PR

PR