ヤクルト・石川、日本Sへ意欲

 ヤクルトの石川が16日、神宮球場で行われた全体練習でシート打撃に登板し、日本シリーズでの先発登板へアピールした。打者12人と対戦して5安打を許したが、走者を背負ってから内野ゴロを打たせて粘る持ち味を発揮し「いい球もあった。まだ監督から何も言われていないが、戦力になれるように頑張る」と語った。

 オリックスの打線のキーマンには青学大の後輩に当たる吉田正と杉本を挙げた。「会うとあいさつに来てくれるし、頼もしい後輩。でも試合では敵。彼らの前に走者をためないようにしたいし、これからしっかり研究する」と眼光を鋭くした。

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR