看護師の賃金4千円上げの方針

 政府は16日、救急医療を担う病院などに勤務する看護師の賃金を、来年2月から9月まで月4千円引き上げる方針を固めた。月1%程度の賃上げに相当。19日に決定する経済対策に盛り込む。財源確保の状況を見ながら、最終的に上昇幅を3%まで高めることを目指す。来年10月以降の対応は年末の来年度予算編成で詰める。

 岸田文雄首相は、看護師や保育士、介護職の賃上げを先行させ、民間に波及させたい考え。看護師は、保育士や介護職と比べて平均月収が高く、賃上げ対象や上げ幅を巡る調整が続いていた。

 保育士や介護職に関しては、全員を月3%程度(9千円)上げる方針。

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR