パリの新名所で世界の至宝展示へ

 【パリ共同】パリの新観光名所「海軍館」に、カタール王族が世界の至宝を集めた美術コレクションを展示するギャラリーが近くオープンする。パリを拠点に世界的に活躍する建築家田根剛さん(42)が設計や内装を担当した。

 カタールのタミム首長のいとこ、ハマド・ビン・アブドラ氏の「アルサーニ・コレクション」は、古代エジプトの碧玉製王像やムガル帝国皇帝の翡翠製杯など古今東西の豪華な美術品を所蔵。海軍館内の一部を改装したギャラリーは少なくとも今後20年、常設の展示施設となる。田根さんは、ハマド氏と親交のある現代美術作家杉本博司さんの推薦で依頼を受けた。

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR