世界自然遺産の島々をめぐる船の旅を楽しもう!

【奄美の宝デジタルスタンプラリー】を〈フェリー + 奄美群島〉で開催
鹿児島県旅客船協会(会長:有村和晃・マルエーフェリー株式会社 社長)は、奄美の島々を結ぶフェリーの利用促進を図り、今年の7月に世界自然遺産に登録された「奄美大島・徳之島」を含む奄美群島の船旅を楽しんでもらうために、フェリーを利用しながら各島の観光地を巡る「奄美の宝デジタルスタンプラリー」を2021年11月23日(火)より開催します。




【奄美の宝デジタルスタンプラリーについて】

今年7月に、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が世界自然遺産へ登録されたことを記念して、奄美群島を結ぶフェリーでの船旅のPR及び利用促進を目的に企画しました。マリックスライン株式会社及びマルエーフェリー株式会社、奄美海運株式会社が運航するフェリー6隻の船内に設置されたスタンプいずれか1個以上、および奄美群島内に全部で18カ所設置されたスタンプ1個以上、合計2個以上集めると、「フェリー1等客室片道ペア乗船券+奄美大島内ホテルペア宿泊券」や、「2万円相当の奄美の特産品」等の豪華景品が当たるキャンペーンに無料で参加できます。スタンプの個数に応じて景品のランクが上がるため、より多くの島々を巡っていただく機会となることを期待しています。また参加賞として奄美群島の希少な動植物や文化を親しみやすいイラストで描き下ろした「奄美の宝オリジナルステッカー」を先着2,100名にフェリー船内でプレゼントします。
●イベント実施期間
2021年11月23日(火)~
2022年 2月15日(

●イベントの詳細は、キャンペーンサイトまたは案内パンフレットで説明しています。
キャンペーンサイトURL
https://amami-shiptrip.jp/amami-stamprally/
奄美の宝オリジナルステッカー

●ポスター・オリジナルステッカー等に掲載されているイラストについて

世界自然遺産になった奄美大島・徳之島を含む奄美群島の希少な動植物や文化を「奄美の宝」に見立て、親しみやすいイラストで表現

世界的に希少性が評価された奄美の生物多様性や独自の文化など、世界自然遺産登録を記念した本スタンプラリーを盛り上げる要素として、「アマミノクロウサギ」や「ハブ」などの奄美の動植物をモチーフに、新たに全21種類の個性的なキャラクターを描いています。これらのイラストは参加賞のステッカーにもなっています。

●全21種類の「奄美の宝」を現地に行って見つけるユニークなスタンプラリー
 奄美の動植物などのオリジナルスタンプは、全部で21カ所あるスタンプポイントのどこに配置されているかは分からないため、スタンプラリーで周遊しながら「奄美の宝」を見つけていくという魅力も同時に楽しむことができる仕組みとしています。

【鹿児島県旅客船協会よりコメント】
「世界自然遺産の奄美大島、徳之島を含む奄美群島の船旅へ多くの方へ出かけてほしい。スタンプラリーにより船旅や各島の観光を楽しみながら、世界自然遺産の島々などを結ぶ奄美航路の魅力をより多くの方々に知ってもらえる機会としたい。」

奄美航路の船旅

新造船・クイーンコーラルクロス
●奄美群島の船旅・ポータルサイト
https://amami-shiptrip.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR