カーボンニュートラルデジタルパートナーのアークエルテクノロジーズがエンジニアフレンドリーシティ福岡アワード(企業部門)を受賞

~社会課題をエンジニア力で解決するため、先端テクノロジーの習得環境を整備~
Press Release
報道関係者各位
2021年11月26日
アークエルテクノロジーズ株式会社

カーボンニュートラルデジタルパートナーアークエルテクノロジーズ
エンジニアフレンドリーシティ福岡アワード(企業部門)を受賞
社会課題をエンジニア力で解決す先端テクノロジーの習得環境を整備

 「カーボンニュートラルデジタルパートナー」として、デジタルイノベーションで脱炭素化の実現を目指す Climate Tech(クライメートテック:気候変動テック)※1企業のアークエルテクノロジーズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:宮脇良二、以下 「当社」)は、「エンジニアフレンドリーシティ福岡※2アワード(企業部門)※3」を受賞しました。
 エンジニアコミュニティ文化の発展やエンジニアを取り巻く環境の充実に貢献した「エンジニアコミュニティ」と「企業」を表彰する「エンジニアフレンドリーシティ福岡アワード」の受賞者は「エンジニアフレンドリーシティ福岡フェスティバル※4」にて表彰が執り行われます。
 
※1Climate Tech(クライメートテック:気候変動テック)とは
CO2 排出量の削減または地球温暖化の影響への対処に焦点を当てた技術のこと
※2エンジニアフレンドリーシティ福岡(Engineer Friendly City Fukuoka)
福岡市が推進する「エンジニアが集まる、活躍する、成長する街、福岡」をエンジニアとともにつくる取り組み
※3「エンジニアフレンドリーシティ福岡アワード」は「エンジニアが集まる、活躍する、成長する街、福岡」を推進するため、日々知識・技術の習得や技能向上に取り組み、企業や社会等に貢献する福岡のエンジニアの活動をより活発なものとし、またその活動を取り巻く環境を向上させていくことを目的として設定されたアワード
※4「エンジニアフレンドリーシティ福岡フェスティバル」(EFCフェスティバル)は、エンジニアやエンジニアを目指す人のためのイベント
■当社の取り組み内容
 今回、評価いただいた取り組みは、主に学業または独学でプログラミングやWebデザイン、データサイエンスなどを学んだ学生に対し、弊社のインターン・アルバイトとしてスキルを磨きながら実践的なDXの現場で働ける機会を、2020年12月よりトライアルとして、2021年5月より仕組みとして正式に提供しています( https://aakel.co.jp/news/jHR9Yz7N )。

 また、当社では、創業以来、コアバリュー「テックカンパニー(全員エンジニア、ニューテクノロジーの追求)」を掲げており、今回評価いただいた取り組みだけでなく、エンジニアの積極的な採用と共にエンジニアが活躍できる環境づくりを進めております。

テクノロジーを追求する取り組み
・東京大学先端科学技術研究センターの辻真吾特任准教授とPythonを活用し、地域エネルギーの課題をデータサイエンスで解決する社会連携研究部門「次世代エネルギーシステムの開発」を開始
・2019年よりクラウド(AWS)資格を実施
・PythonやAWS、基本情報技術者などの各種資格の取得に係る教材・受験費用を会社として支援、資格取得後の報奨金制度を整備
・もくもく勉強会の実施
・外部研修、セミナーへの会社負担での参加

働きやすい環境づくり
・最新のMacBook Proを貸与
・効率的に開発を行えるオフィス/設備を整備(150cm幅のデスク、各デスクに大型モニター・リクライニング性の良い疲れにくいチェア設置、全ての部屋にディスカッション用のホワイトボード設置)
・リモートワークによる開発環境の整備
■アークエルテクノロジーズ株式会社 代表取締役 宮脇良二のコメント


当社が続けてきたエンジニアファーストの取り組みが福岡市の推進する「エンジニアフレンドリーシティ福岡アワード」という形で評価いただけたこと、大変嬉しく感じております。今後、さまざまな分野で、新しい事業やサービスを生み出していくためにエンジニアは社会的に必要不可欠な人材だと認識しており、エンジニア、企業、福岡市が協力し、地域のエンジニアコミュニティが発展する意義はとても大きいと考えております。引き続き、当社のサービスや活動を通して、地域のエンジニア人材の成長・輩出のエコシステム構築に貢献し続けていければ幸いです。
プロフィール
1998年にアンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社し、2000年以降はエネルギー業界向けのコンサルティング業務に従事。2010年9月に電力・ガス事業部門統括に就任。2018年にアクセンチュアを退社し、2018年8月、代表取締役としてアークエルテクノロジーズ株式会社を創業。エネルギー企業の自由化戦略、デジタル化戦略領域のトップコンサルタントとして講演・寄稿、九州・アジア経営塾指導パートナー(2011年~現在)、スタンフォード大学客員研究員(2018年9月~2019年8月)、早稲田大学商学部講師(2021年)等の教育/研究活動にも従事。2021年、富山県再生可能エネルギービジョン改定検討会議 専門委員に就任。

■アークエルテクノロジーズ株式会社概要
「カーボンニュートラルデジタルパートナー」をミッションとして、「脱炭素化プラットフォームサービス事業」、「DXコンサルティング事業」等のサービスを提供しています。脱炭素化社会に向けては、化石燃料から再生可能エネルギーにシフトすることが重要である一方、再生可能エネルギーは変動が大きく余剰になることも多いという課題があります。そのため、当社はテクノロジーを活用し、クリーンエネルギーを柔軟に利用することができる社会システムの構築を進めています。また、ビーチクリーンや植樹活動を通じて、企業の営利活動と社会貢献が共存する、新しい世代の会社経営を目指します。

社名:アークエルテクノロジーズ 株式会社
代表取締役社長 :宮脇良二
設立:2018年8月1日
社員数:30名
本社所在地:福岡県福岡市中央区大名2丁目6番11号 Fukuoka Growth Next
東京事務所:東京都渋谷区恵比寿西1丁目2番1-702号
事業内容:
 Aakel Energy: 脱炭素化プラットフォームサービス事業
 Aakel Digital: DXコンサルティング事業
HP:https://aakel.co.jp/



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR