ハイブリッドワークをより快適に!業務用家具メーカーのアダルがPHONE APPLIと連携し、オフィス内にパーソナルブースを手軽に設置できる「Timely」をリリース

~コミュニケーションの効率化を実現するために様々なサービスを展開する株式会社PHONE APPLIとの協業により実現~
創業68年、飲食・ホテル・オフィスをはじめ多様な業種に家具を納入する業務用家具メーカーの株式会社アダル(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:武野 龍、以下、「アダル」)は既存のオフィス内にクローズドな空間を簡単に設置できる新商品、パーソナルブース「Timely (タイムリー)」の提供を2021年11月初旬より開始いたしました。

左:「Timely “O”」(セミクローズタイプ  ) | 右:「Timely “X”」(フルクローズタイプ、熱感知式消火器付き)
「Timely」は、ニューノーマル時代におけるオフィス空間へのニーズの変化に対応し、オフィスに1人用のパーソナルスペースを手軽に構築できるブース形式の商品です。集中スペースとしてはもちろん、ハイブリッドワークやABWの浸透により増加したオフィスでのWeb会議、電話会議などの業務の際も音漏れや周囲の騒音を気にかけることなく、集中できる快適な空間をご提供します。



「Timely」は働き方を探求し、Web電話帳クラウドサービス「PHONE APPLI PEOPLE」(旧:連絡とれるくん) を主軸としたコミュニケーションの効率化を実現するために様々なサービスを展開する株式会社PHONE APPLI(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原 洋介、以下「PHONE APPLI」)との協業により企画・開発をした商品です。

◎PHONE APPLI プレスリリース
「PHONE APPLI が家具のスペシャリスト、アダルと連携し
オフィスの個人向けパーソナルブース「Timely」の販売開始を発表」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000163.000017441.html
昨今のオフィストレンドとPHONE APPLIとの連携の背景

近年、ニューノーマル時代のオフィスのトレンドとして「ハイブリッドワーク」や「ABW(Activity Based Working)」、「共創の場」などのキーワードが注目を集めておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、その機運がさらに高まっています。

さらに、オフィスの撤退や縮小など、オフィスそのものの在り方を再考し、より“人々が集まる場”としてのオフィスの価値を高める「ヒューマニティなオフィス」を目指す動きやソフトウェアとの連携を推進する「オフィスのIT化」、そして状況や人数に応じて簡単にレイアウトの変更や移動ができる「アジャイル空間」を実現するオフィス家具の人気が高まるなど、オフィス空間へのニーズはますます多様化しています。

このようなオフィス空間へのニーズの変化や多様化を受け、アダルはABWに基づいた家具コレクション「A.T.I.C(アティック)vol.8」の展開を中心に新商品の企画、開発を行って参りました。

◎A.T.I.C vol.8ブランドサイトURL
https://www.adal.co.jp/atic/

今回、さらなるニーズの変化への対応とより快適なオフィス空間の提供を目指す中で、ITを活用したコミュニケーションサービスの展開を得意とし、オフィスコンサルティングサービスも展開するPHONE APPLIと連携し、パーソナルブース「Timely」を開発しました。自社工場を持ち、木工家具をはじめとするあたたかみのあるデザインと家具の持つ情緒的な価値の提供を得意とするアダルの強みを生かし、環境にも配慮した独自のパーソナルブースが完成しました。

現在、東京都港区にあるPHONE APPLIの本社にて、実際に活用されている「Timely」をご覧いただくことができます。
PHONE APPLIのオフィス「CaMP」では、働き方改革や、新しいオフィスの形を検討する際の議論するスタートポイントとなる「ルール」・「ツール」・「プレイス」の全体像を含めたオフィスツアーが定期的に開催されています。
URL:https://phoneappli.net/company/office/officetour/

商品の特徴
右:「Timely “X”」(フルクローズタイプ、熱感知式消火器付き)|左:「Timely “O”」(セミクローズタイプ  )

右:「Timely “X”」(フルクローズタイプ、熱感知式消火器付き)|左:「Timely “O”」(セミクローズタイプ  )
「Timely」には、天井に熱感知式の消火器を搭載し、内部から漏れる音声により配慮した天井クローズタイプの「Timely ”X”」と天井に開口部を設けることでコストダウンを実現した天井セミクローズタイプの「Timely “O”」の2種類があり、ニーズと予算にあわせてご検討いただけます。
1.組み合わせ1万通り!既存のオフィス空間に自然になじむ、あたたかみのある木製デザイン
ガラス面以外は全て木製で作られた心地よさとあたたかさを感じられるこだわりのデザイン。内装のソファや扉の色を豊富なカラーバリエーションの中から自由に組み合わせることができるため、既存のオフィスの雰囲気を損なうことなく設置可能です。天井クローズタイプの「Timely ”X”」は全375通り、天井セミクローズタイプの「Timely “O”」は全10,200通りからお選びいただけます。

カラーバリエーション例:「Timely “O”」(セミクローズタイプ)
2.安心の国内生産で耐久性も抜群
老舗業務用家具メーカーのアダルが自社工場で手掛ける安心の国内生産商品です。簡単に設置できるモデルですが、長期間にわたりご活用いただけるよう、耐久性も兼ね備えた商品となっています。

3.アップサイクル素材を活用
床面に繊維類廃棄物を再利用したアップサイクルボード(R)を順次採用予定。SDGs達成へも貢献するサステイナブルな素材を活用し、より環境に優しい商品の開発を進める予定です。
「Timely」商品概要

商品名:Timely ”X
・サイズ:W1200 D904 H2370(外寸)
・仕様:ファブリックパネル、テーブル、ソファ、コンセント付き

商品名:Timely “O”
・サイズ:W1200 D904 H2100(外寸)
・仕様:屋根なし(ダウンライトあり)、ファブリックパネル、テーブル、ソファ、コンセント付き
今後の展開

アダルは、今後も家具を通じて人の営みを支え、より豊かで快適に過ごせる空間を提供して参ります。2021年12月中旬にはABWに基づいた家具コレクション「A.T.I.C(アティック)vol.8」の第3弾リリースを予定しており、空間やニーズに合わせて、形状をカスタマイズできるシステムソファを筆頭に、ラウンジソファ、バースツールなどのアイテムを発表予定です。また、2021年3月にアダルの商品や空間を体感いただける東京ライブオフィスが完成予定です。
さらに、2021年1月にデジタルテクノロジー研究組織として設立した「ADAL TECH Lab(アダル テックラボ)」を中心に、AI、AR、VR等のテクノロジーを活用したサービスの開発や業界に先駆けたDX展開を推進し、ニューノーマル時代とともに進化する快適な空間の提供を目指します。
■株式会社PHONE APPLI について
株式会社PHONE APPLIは「コミュニケーション改革で、働きかたをアップデートする」をビジョンに掲げ、多様な働き方の実現を目指す働き方改革推進企業様をサポ―トいたします。8年連続国内シェアNo.1の Web電話帳クラウドサービス「PHONE APPLI PEOPLE」の開発、販売、自社オフィス「CaMP」での実証実験、世の中の働き方改革調査などを通じ、企業文化の変革や企業価値の向上を目指します。
※出典:MM総研「Web 統合電話帳アプリケーションの市場規模調査」(2021年8月)

■株式会社PHONE APPLI 会社概要
代表取締役社長 :石原 洋介
所在地     :〒105-0001 東京都港区 虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル8階
設立      :2008年1月
資本金     :398,365,710円
業務内容    :Web電話帳クラウドサービス「PHONE APPLI PEOPLE」等、クラウドサービスの企画・開発・販売/アプリケーション開発・販売/働きかたコンサルティング事業/各種IP-PBX対応アプリケーションの開発・運用
URL      :https://phoneappli.net/
■株式会社アダル(https://www.adal.co.jp/)について


カフェ、レストラン、ホテル、オフィスなど商空間で使われる業務用家具の製造メーカー。創業68年、福岡本社をはじめとし全国14か所の拠点を構え、業務用家具の製造工場として国内最大級の規模、100名以上の職人が勤務する総合工場を所有。業界初の自社ECサイト( https://adal-online.shop/ )を運営し全国の顧客ニーズに応える他、デジタルテクノロジー研究組織として設立した「ADAL TECH Lab(アダル テックラボ)」にてAI、AR、VRなどのテクノロジーを活用し、様々な空間に最適な業務用家具の提案を行うなど業界に先駆けDX推進中。

■株式会社アダル 会社概要
会社名    : 株式会社アダル
代表取締役社長: 武野 龍
所在地    : 〒812-0863 福岡県福岡市博多区金の隈3-13-2
設立日    : 1968年4月
事業内容   : 業務用イス・テーブル・什器などの製造および販売、家具輸入販売、その他、インテリア資材販売及び設計・施工
資本金    : 1億8,225万円
従業員数   :273名(2021年2月時点)
URL      : https://www.adal.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR