マンU監督にラングニック氏

 【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは29日、今季終了までの暫定監督にラルフ・ラングニック氏(63)が就任すると発表した。来季以降は2年契約でフロント入りする。

 同氏は母国のドイツでシャルケなどの監督を務め、ライプチヒやザルツブルク(オーストリア)のスポーツディレクターとしてチームの急成長を支えた。労働許可証が下りるまではカリック・コーチが代行で指揮し続ける。

 マンチェスターUは21日にスールシャール監督を解任し、今季終了までの暫定監督を探していた。

PR

PR