英北部で新変異株が市中感染か

 【ロンドン共同】英北部スコットランドのスタージョン行政府首相は29日、記者会見し、新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株の感染例がグラスゴーなどで6件確認されたことを明らかにした。海外などへの最近の渡航歴がない人も含まれていることから、市中感染が起きている可能性があるとの見方を示した。

 一方、市中感染が広範囲に広がっていることを示す証拠もないと指摘。グラスゴーでは今月13日まで国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)が2週間にわたって開かれ、各国から多数の関係者が参加したが、現時点で今回の感染者との関連を示す情報はないと説明した。

PR

PR