DeNA大和、FA権行使で残留

 DeNAの大和内野手(34)が1日、横浜スタジアムで記者会見し、今季取得した海外フリーエージェント(FA)権を行使した上で残留すると発表した。今季から1千万円減となる年俸9千万円で2年契約を結び「ベイスターズで優勝したい気持ちがまだまだ消えていない」と決断の理由を述べた。

 2018年に阪神から国内FAで移籍。今季は106試合に出場し、打率2割5分2厘、2本塁打、26打点で、安定した守備でもチームを支えた。DeNAで残りの現役生活を全うする考えを問われると「そうなれたらいいなと思う」と語った。(金額は推定)

PR

PR